True Blue Gaiden

Episode 1

Information

守れなくて、ゴメンね……

 神崎葵が幼なじみ来栖秋人の傍から去って数ヶ月後。失意の秋人は、葵の親友・茅に慰められ立ち直りつつあった。茅はずっと秋人に密かな想いを寄せてきたが、親友の葵に遠慮して告げられずにいたのだ。ところが、突然葵は茅に告げた。
「他に愛してる人がいるから秋人とはバイバイしたの」
茅は告白してきた後輩部員の伊達と恋愛未満の関係にあったが――
「ゴメンね、伊達クン。わたしずっと好きな人いたの。ホントはずっと前に諦めたつもりでいたけど、その人今すごく傷ついてて、傍にいてあげたい」
 傷心の秋人に寄り添う茅。そうして新しい恋が始まったのだった。季節は冬に近づき、秋人から葵を奪った体育教師正田が学園を辞めさせられるという噂が流れる。実は秋人を気遣った茅が、教育委員会へ正田の行状を密告した結果の事だった。生徒に手を出した教師である正田は解雇される事になる。正田の報復を恐れる秋人に茅は
「そんな事したらどこにも再就職できなくなるし、先生だってそこまでバカじゃないと思うわ」と笑ってみせる。
 確かに正田はバカではなかった――が卑劣極まりない悪鬼だった。自ら手を下さずに、学園の嫌われ者、盗撮オタクの福井をけしかけ茅を罠へ誘いこんだのだ。気弱な福井は盗撮ネタを脅迫材料に、茅の卑猥な姿をカメラに収めていくだけで手を出そうとはしなかった。だが確実に茅の心を蝕んでいった。自らの恥態がネットに晒される度に、茅の心の中ではセックスへの願望が肥大化していく。
 そして正田は、その行く先々で見せつけるように葵を犯す。もし犯されているのが自分だったら……いつしか茅は慣れないオナニーに没頭していくようになる。そして運命の時がやってくる――保健室で妄想しながらオナニーしている現場を正田に見つかり、その手を借りて初めての絶頂を体験してしまったのだ。潮を噴き上げて倒れ伏し、余韻も抜けきらぬところを、巨根で焦らされ、
「きちんとおねだりできたら、もっとキモチよくなれるぞ」
悪鬼の言葉が茅の理性を揺さぶる。その一部始終を、秋人が見ているとも知らされぬままに。

“I will announce the goal for everyone to turn Full-Hentai.net into an eternal legend. If there are many faper materials, then we will replace them all. Let the entire world know that Full Hentai is the true Anime Porn”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *