Toriko Hime Hakudaku Mamire no Reijou

Episode 1

Episode 2

Information

大物政治家の父を持つ、主人公・水無瀬静琉は、国内でも有数のお嬢様学校として有名な私立清蘭(せいらん)女学院に通う女子学生。成績優秀で、所属している弓道部ではエースとして活躍する静琉は学院内でも、注目を集める存在だったが、本人はいたってマイペースで、親友の蓬莱姫乃や、親しい先輩の乾彩音らと共に、充実した学院生活を送っていた。しかし、その幸せな日常は突如崩れ去るのだった…。
ある日、いつものように学校で授業を受けていた静琉に、父親が倒れたという知らせが届く。あわてて教室を飛び出し、父親の元に急ごうとする静琉だったが、学校を出た瞬間に複数の男達に囲まれてしう。突然の事態に戸惑う静琉に、男達は懐から黒い手帳を取り出して見せると、静琉を父親殺害未遂の容疑者として連行すると言い出した。身に覚えのない容疑に静琉は反論するが、男達の手によって強引に連行されてしまう。
そのまま父親殺害未遂の濡れ衣を着せられた静琉は“刑務所”と言われる場所で、刑罰が科せられる事に…。その刑罰とは、他の囚人たちの世話をする事だった。だがそこは、凶悪犯罪を犯した罪人達、しかも九分九厘男達しかいないという刑務所。飢えた獣のような男たちの中に放り込まれ、抵抗もままならず激しく蹂躙される静琉。そうして、果てしない輪姦地獄が始まった。
いつ終わるとも知れない凌辱の日々。その中で、静琉は同じ境遇の女の子と出会う。そして、静琉を助けようとして逆に捕まってしまった仲間たちとの再開。
理不尽な罪を背負わされ、少女たちは罰という名の下で男たちに蹂躙され続ける。そんな状況下でお互いを支え合いながら、静琉たちは脱出計画を練りはじめる。
果たして彼女たちはこの地獄から抜け出す事ができるのか。それとも、ただ堕ちていく事しか出来ないのか……。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *