Tenioha! 2 Nee, Motto Ecchi na Koto Ippai Shiyo The Animation

Episode 1

Information

趣味はそれなりに充実してはいるものの、やはり何やら決め手に欠ける感じは否めない。

そんな悶々とした日々。 何より若さゆえの、余りある “アレ” ……。毎晩処理を怠らずとも、自然とパンパンに増長する……そう、 “性欲” だ。
幸いなことに夜のオカズには事欠かなかったが、それでもやっぱり決め手に欠ける感じは否めない。

「はぁ……、こんなエロいことを実際にしてみたいよなぁ……」

すっかりお疲れの愚息を握り締めながらも、未だ悶々とした劣情は滾ったままで……。ふと脳裏に浮かぶのは、見知った顔の数々だ――。

1年生の頃からのクラスメイトで、校内でも屈指の人気を誇る等身大のモテ女子・芹沢愛実 (せりざわ まなみ)。人当たりの良い気さくな性格で、数少ない女友達と言える存在でもある。

1学年下の後輩で、その比類なき美少女っぷりは他の追随を許さない 柚木ひなた (ゆずき ひなた)。最近知り合ったばかりではあるが、以前にもどこかで見掛けたような気もしたり……。

1学年上の先輩で、歩くセックスシンボルとも密かに言われるほどの妖艶な美女・高井彩寧 (たかい あやね)。俺とは同じ委員会同士だが、ことあるごとにからかわれてばかりだ。

俺にとってはとてもじゃないが過ぎた存在である面々の顔が浮かんでは消え……。それと同時に、再び愚息を熱く滾らせるのだった。

「あたしと一緒に、えっちなこと………… してみよっか?」

――そんな悶々とした日々に、突如終止符を打つように鼓膜を振るわせたその言葉。これは夢だろうか? いや、現実だ……! 急転直下の展開に、俺は耳を疑いながらも否応なく期待と興奮は高まり……。
信じられないほどの柔肌に身を埋めながら、俺は確かな予感に打ち震える。
あぁ……、俺のピンク色の青春はいま幕を開けたのだと――。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *