Love Fetish ~Sanshamendan Hen~

Episode 1

Information

倦怠。
公志は自分が次に何をしたいのか、わからなくなっていた。
ひとしきりの行為は楽しんだ。
主立った女性達とは関係を持った。
だが、——だが次は何を?

そんなおり、再び千聡と遭遇した。
行為に没頭するきかっけを作った女性。
彼女は奏を誘導し、自らの欲求を満足させていた。
それを間近に見た公志は、納得するのだった。

——人を操ること。
公志は、光明を見いだした。
自分が楽しかったのは、行為そのものだけでなく、女性を意のままにしていくことではなかったか?
彼女のように、相手からしてくださいと言わせ、その状況を、行為を楽しむことではなかったか?

そうして公志は、自分のあるべき姿を求め、手当たり次第に女性らを貶めていくのであった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *