Like A Mom

Episode 1

Episode 2

Information

「やはり圭太には、まだ母親が必要だ」突然発した父さんの一言が始まりだった……

母さんはボクが小学校低学年の時に他界した。それから今日まで、うちは父子家庭。
初めはあった寂しさも、慣れてしまえば生活の一部として受け入れることもできた。

なんで今頃になって……

とにかく父はボクの前に4人の女性を連れてきた。
この中からボクの母親として最も相応しい女性と結婚すると言っている。
そのために彼女たちとボクを一緒に生活させて”ママハハ偏差値”なるものをつけるらしい。
でもボクとしては、母さん以外の母親なんてあり得ないわけで、悪いけど4人にはさっさとお帰り願いたい。

彼女たちの”ママハハ偏差値”を1点でも下げること。
これを目標に、ボクとママハハ候補たちの共同生活が始まった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *