Kuro to Kin no Akanai Kagi

Episode 1

Episode 2

Information

期待とかすかな不安を胸に抱えながら入った学園。
ヒロイン・片桐奏は、入学早々失敗をしてしまい、以来それが原因で一年近く不登校に。
家からも出なくなり、いつの頃からか誰かに会うのも、外へ出るのも足がすくみ怖くなってしまった。
このままじゃいけない。毎日部屋の中でそう思うだけ。
毎日がただ何もなく過ぎていく。 それが、怖くなっていく奏。
一日一日経つたびに不安は大きくなり、より外へ出られなくなっていく。

そんなある夜、奏は夢を見る。
「外にほんの少し踏み出してみましょう」
「前髪を思い切って短く、…今じゃない自分に」
「さあ、…――――外へ」
なんとも不思議な声は、それで止んだ。
ぼんやりしながらも再び眠りにつく奏。 外になんて出られるわけ……ないじゃない……
けれど、夢のことが忘れられないでいる奏。

翌日。 重く、止まってしまいそうな足を微かに動かす。
締め切っていた雨戸をゆっくり開けた。
そして、微かに震える手でドアを。
夢に押されるように、――――彼女は外へ飛び出した。

嫉妬や、独占、束縛という名の鍵が彼女に幾重にも掛かり、身動き出来ず逃げられなくなっていく。
愛されすぎる少女の物語。
話す度、目が合う度、他の彼と話す度、過ごす度、あなたは私の空間に鍵をかけ、閉じ込める。
それは、心地がいいのか、息苦しいのか――――。