Dokusen ep 1-2

Episode 1

Episode 2

Information

「鮎川響一」は、以前からずっと自分に親しく接してくれている同じ学校に通う幼馴染「小鳥遊雪乃」のことが気になっていた。 しかし、無口な故に誤解されやすく、自分は彼女の恋人としては不相応だと思い込んでいる鮎川は、どうしても小鳥遊のその想いを伝えることが出来なかった。
そんな鮎川は、学園でも人気者のクラスメート「犬山つむぎ」から想いを告白され、小鳥遊に未練を残しつつも、犬山と付き合い始めることになる。
だが、恋人同士としての関係を始めても、性格的に屈折しており、己に自信を持つことの出来ない鮎川は、純粋な犬山の愛情を素直に受け入れることが出来ず、何時か相手に裏切られるのではないか、ということを病的に恐れていた。
そんな鮎川が、苦悩の果てに導き出した結論、それは「自分を慕っている相手に対して何処まで屈辱的な行為を強要することが出来るのか」という狂気の行動であった…。