Buta Hime-sama

Episode 1

Information

イストアレ。酪農と農業、そして果実を原材料とした酒造が主産業の長閑な小国。
険しい山々に囲まれた辺境の盆地に存在する、軍事的価値などほとんど無いように見えるその国を、蛮族たるオーク族が率いる亜人国ドルバニスが襲ったのは、彼らを構成しているドワーフ族がイストアレの国土に豊富な鉱物資源が眠ることに気付いたからだった。

反乱を起こした地方貴族との小競り合いならまだしも、国同士の戦乱というものを知らないイストアレの騎士団は百戦錬磨のオーク軍になす術もなく蹂躙され、瞬く間に壊滅してしまう。
戦いと呼べるほどの戦いを繰り広げるまでもなく趨勢は決し、崩御した国王に代わりイストアレを治めていた王妃イレーナは、もはや自国に抵抗の意志は無いこと──降伏の意志をドルバニスの陣に送った。